鏡開き

今日は鏡開きですね。 無精者のワタシですが、なるべく季節の行事、しつらえは押さえておくように心がけています。 無宗教だしきちんとした作法も知らないのでそれなりにですが。。。

餅もおろして 、

玄関のしめ飾りも今日外しました。 しめ縄は本当は松の内(1/7頃)までなのですが、こんなもんです(^_^;)

クリスマスのリースやツリーも好きだけど
こちらもカッコいい!!日本最高!!

このしめ飾り、なんだか一度で処分してしまうのは勿体無いと思ってしまうのです。

『来年も使えるのでは?』って思ってしまいます。

そもそも門松やしめ縄は等を燃やすのは「降りてきた神様をちゃんと天に送り返す」といういう意味合いがあるそうです。

ここは縁起を担ぎたいので一度飾ったら処分することにします。
今週末にとんど焼きに持っていこうと思います。

でも、とんど焼き。結構見逃したりしないですか?

そんな時は一般ゴミとして出しても問題ないそうです。
ゴミとして出すの抵抗があると思うのでここで一手間。
「細かくして、塩で清め、丁寧に新聞紙につつみゴミで出す」
これが一般的な風習だそうです。

今日のような寒い日は鏡開きをしたお餅でぜんざいを食べたら美味かろうと思っていたのに。あんこ買ってくるの忘れました。。

こんなもんです(^_^;)

イシドウ ナオコ
イシドウ ナオコ
石堂直子くらしデザインオフィス 1級建築士事務所 代表/ 1級建築士/ インテリアコーディネーター/ 福祉住環境コーディネーター2級/ 整理収納アドバイザー1級/ 整理収納アドバイザー2級認定講師/ 福岡市在住 2女1男の母。 大学卒業後、建築業界に従事。主に住宅の設計に携わり、特にリフォームを得意とする。 結婚後7度の引越し経験からモノとの付き合い方、整理収納の奥深さに目覚める。