嗚呼六帖!

先日ラジオで興味深いお家に住んでいる人が紹介されていました。
その名も『六帖軒(ムジョウケン)』
伝統的工法使い、新建材を使わなくてもよいように建築基準法の適用外の10㎡以下、つまり6帖の広さの家です。

そこで自然素材、そして最低限のモノに囲まれて暮らすシンプルで濃厚な暮らしにうっとりしました。

興味のある方はちょっと古い記事ですが、コチラをのぞいてみてください^_^

【インタビュー】伝統的工法で建てる”体にいい家”|日本でも始まっている小さな住みかた。アイム・ミニマリスト

イシドウ ナオコ
イシドウ ナオコ
石堂直子くらしデザインオフィス 1級建築士事務所 代表/ 1級建築士/ インテリアコーディネーター/ 福祉住環境コーディネーター2級/ 整理収納アドバイザー1級/ 整理収納アドバイザー2級認定講師/ 福岡市在住 2女1男の母。 大学卒業後、建築業界に従事。主に住宅の設計に携わり、特にリフォームを得意とする。 結婚後7度の引越し経験からモノとの付き合い方、整理収納の奥深さに目覚める。