居心地

ただいま、子供部屋に奮闘中です。

この春、中学生なる娘と小学校になる息子。(間に小学3年生なる娘もおります)
それぞれのステージへスムーズに進むために環境を整えなくてはと思ったのです。

とりあえず、早々と卒業式を終えて暇そうな娘と一緒に娘の部屋を作業開始。

片付けられない娘でも片付く部屋を目指してアレヤコレヤするうちに、居心地を良くしすぎてしまった。。
いかん、これでは、ますます個室に閉じこもる。

そうだ、次女を巻き込もうということで、お姉ちゃんと同じ部屋で寝てもらうことに急遽変更。

ずっと2段ベッドを買うことに二の足を踏んでいたのですがこの機会におもいきろうと動き始めました。

無印良品のオーク材の2段ベッドにしようと前々からウッスラ思っていたので問い合わせをしたら、今ちょうど商品の見直し期間とかで売っていないらしい。残念。

そこで、個室満喫中で相部屋大ブーイングの長女と一緒に2段ベットを見に行きました。

話を聞いていたらやっぱりお値段がする方へと気持ちが傾きます。
うーん予想外の出費、ひとまず退散しました。

子供部屋は居心地良くするべからず。
でも、寝床ぐらいは居心地良くすべきか。
でもお財布とも要相談。
いろいろ兼ね合い、バランスです^_−☆

イシドウ ナオコ
イシドウ ナオコ
石堂直子くらしデザインオフィス 1級建築士事務所 代表/ 1級建築士/ インテリアコーディネーター/ 福祉住環境コーディネーター2級/ 整理収納アドバイザー1級/ 整理収納アドバイザー2級認定講師/ 福岡市在住 2女1男の母。 大学卒業後、建築業界に従事。主に住宅の設計に携わり、特にリフォームを得意とする。 結婚後7度の引越し経験からモノとの付き合い方、整理収納の奥深さに目覚める。