たたみマシーン

このところ機械化の勢いが著しい昨今ですが、
将来、半分の仕事は機械に変わってしまうらしいです。
取って変わられないように、まごころのこもった仕事をせねばと思う今日この頃です。

家が散らかる原因は何か?
たくさんありますが、かなり高い割合で原因になっているモノ。

それは、洋服だと感じています。

散らかる家の原因として洋服の循環がうまくいっていないケースがとても多いです。
もちろん服を持ちすぎているという事もありますが、日頃着る服が部屋のあちらこちらに散らばっている、つまり洗濯がうまく回っていないのが原因になっているといえます。
洗う→乾かす→たたむ→しまう→着る→洗う
の循環の何処かで滞ってしまいそれにより洋服が部屋を散らかしてしまっています。
最近この一連の循環の中の「たたむ」に焦点を当てた商品が発表されましたね。
「ランドロイド」

下の引き出しに乾燥してある洗濯物を入れると形や大きさを感知し、それぞれ区別してたたんでくれるそうです。
すごいですね。中はどんなふうになっているのか興味深いです。
でも、何がすごいかというと値段です。
推定185万円です!
185万もらえるならいくらでもたたみますと思うのは私が庶民だからなのか…。

洗う⭕️→乾かす⭕️→たたむ⭕️→しまう→着る→
⭕️はすでに機械化されているところなので残すところの、
・しまう

・(服を選んで)着る
も全て機械がしてくれる時が来るのでしょうか?

我が家のランドロイドに任命している長女(中1)は気まぐれで、何度ボタンを押しても作動してくれない時があります。。
ちなみに費用は50円/回なので185万あれば毎日やってもらったとしても101年は稼働できます。
しかし、石堂長女ランドロイドは何度も言いますが気まぐれでストライキをおこしたり、賃上げを要求したり、そしてゆくゆくは家を出て行く可能性があります…。

現実的な計算をすると、一般的な電化製品の寿命が10年とすると、ランドロイドの費用は18万5000円/年=506円/日
1日506円なら欲しいと思う方がおられるのでしょうね。

イシドウ ナオコ
イシドウ ナオコ
石堂直子くらしデザインオフィス 1級建築士事務所 代表/ 1級建築士/ インテリアコーディネーター/ 福祉住環境コーディネーター2級/ 整理収納アドバイザー1級/ 整理収納アドバイザー2級認定講師/ 福岡市在住 2女1男の母。 大学卒業後、建築業界に従事。主に住宅の設計に携わり、特にリフォームを得意とする。 結婚後7度の引越し経験からモノとの付き合い方、整理収納の奥深さに目覚める。