紙巻器のリニューアル

我が家のトイレの紙巻器、何の変哲も無いコレがついていました。


経年変化にともない徐々に黄ばんでいました。(特に天板が。。)
毎日使うたびにちょっと気になります。
オシャレなのに変えてみたいけど、取り替えるとなると跡も残るし、まだ使えるしと思っていたのです。

先日、我が家の床の貼り替え工事の時に使ったウォールナットの無垢の板が残っていたので取っておいたのですが、板の幅がちょうどこの紙巻器の天板の奥行と合っていたので、「これはいける!」と思い、板をホームセンターに持って行きました。
有料ですが、切ってもらい、ついでに面取りもしてもらってたったの税込100円です。
家に帰ってから蜜蝋ワックスで磨いて、乗せただけでこのとおり!


ちょうど黄ばみが木に馴染んでいい感じです。
たったこれだけのことですが、家族からなかなかの好評価を得ましたよ。

少しの工夫、少しの変化、そして少しの出費で生活に彩りを添える。

こんな感じでくらしを楽しんでいます(^^)

イシドウ ナオコ
イシドウ ナオコ
石堂直子くらしデザインオフィス 1級建築士事務所 代表/ 1級建築士/ インテリアコーディネーター/ 福祉住環境コーディネーター2級/ 整理収納アドバイザー1級/ 整理収納アドバイザー2級認定講師/ 福岡市在住 2女1男の母。 大学卒業後、建築業界に従事。主に住宅の設計に携わり、特にリフォームを得意とする。 結婚後7度の引越し経験からモノとの付き合い方、整理収納の奥深さに目覚める。