プロフィール

石堂直子

石堂直子くらしデザインオフィス 1級建築士事務所 代表

◆保有資格◆
1級建築士
インテリアコーディネーター
福祉住環境コーディネーター2級
整理収納アドバイザー1級
整理収納アドバイザー2級認定講師

福岡市在住 2女1男の母。
大学卒業後、建築業界に従事。主に住宅の設計に携わり、特にリフォームを得意とする。
結婚後7度の引越し経験からモノとの付き合い方、整理収納の奥深さに目覚める。

↓フェイスブックはこちら

ブログ更新のお知らせや、セミナーの告知をしています。

↓インスタグラムはこちら

日々のアレコレを投稿しています。

この仕事に就いたきっかけ

小さい時からよく自由帳に間取り図を書いていました。
大学進学の時に新聞で女性建築家の記事を読んで、住宅の設計には女性の感性が必要なのではないかと思い、工学部建築学科に進学しました。

失敗エピソード

大学卒業後、建築業界に従事しましたがそこは「男社会」。私が若かったこともあり、なかなかうまく立ち回れず、何度も挫折をして心が折れそうになりました。
一時期はもう建築の仕事は諦めようとも思いました。

そこから得た気づき、決意

その後結婚して、積算やCADオペレーションの職に就きながら出産。そして、夫の転勤で広島、山口を転々としました。

専業主婦も経て、6年前に永住の地を求めて福岡にやってきました。

そこでもう一度設計の仕事に就くことを決意!

まずは下の子2人の保育園さがしからはじめることとなりました。
ブランク、勤務時間、休日(住宅系は土日勤務が多いのです)で職探しは難航しましたが、苦労の末、前職のリノベーション工務店で設計として勤務することができました。
そこでは設計、見積、現場監理、引渡しまでお客様と最後まで接しながらお仕事をすることができ、大変でしたが充実した日々でした。
住宅の計画をする上で専業主婦や、夫の転勤による引越しの経験は大いに役立ちました。

そこで気づいたのは、いくらハード(建築)を整えても、ソフト(整理収納)がうまく機能しないとなかなか居心地の良い住まいにならないのではないかということ。
整理収納アドバイザーの資格は持っていましたが、通常業務に追われて、整理収納の具体的なアドバイス、つまりお客様のくらし方やモノの持ち方まで踏み込むことへの限界を感じていました。

そして2017年に独立。
「石堂直子くらしデザインオフィス」を立ち上げ『建築×整理収納×インテリア』の3本柱で住まいをトータルに提案しています。

実績

・建築実績
2017.10-2018.3 S様邸:百道浜、マンションリノベーション工事
2018.7-9 N様邸増築工事 :小郡市、建築確認申請業務
他、改装工事プラン図面作成、建築基準法的相談等
・介護リフォーム相談
・整理収納コンサルティング
・引越し収納プラン(家具、カーテン、照明等インテリアコーディネートまで)
・セミナー実績多数 (セミナー活動実績参照)

メッセージ

住まいには見た目も大事ですが,大切なのはくらしです。
どんなくらしをしたいのかを一緒に考え、そのための仕組みを落とし込み、住まいを整えます。
石堂直子くらしデザインオフィスでは「建築×インテリア×整理収納」のノウハウで
あなたのくらしをトータルに提案します。
住まいを楽しみ、くらしを楽しみましょう!

お問い合わせはコチラから!