ピンクが気になる今日この頃

最近ピンクが気になります。

というのも、年末に色見本で知られる米国パントン社が「パントン・カラー・オブ・ザ・イヤー2019」として発表したのがこの色!

▼ ▼ ▼


※パントン社 公式HPより

「リビングコーラル Living Coral」です。

パントン社が2000年より毎年発表している「パントン・カラー・オブ・ザ・イヤー」は、アート、ファッション、美容、エンターテインメント業界、社会経済など、様々な領域のトレンドの綿密なリサーチのもとに選定されています。
※詳しくはパントン社公式HPをご覧ください

パントン社は「リビングコーラル」という色を『ゴールドをベースにオレンジの色見を重ねた色』と説明しています。実はピンク色したオレンジ色なんですね。

赤みがかったピンクに見えますよね。

それはさておき、とにかく、かなり私好みの甘すぎないピンクです。

『人生を肯定するコーラルの色合いは、柔らかめのエッジとともに活気を与える。』

という副題がついているように前向きで優しくて元気な色です。

▼インテリアで使うなら大胆にアクセント壁に使ってみるとか。

※画像はお借りしています

▼小物でかわいく使ってみるとか。


※画像はお借りしています。

やはりピンクはかわいらしい印象が強いので、渋くはっきりした色と組み合わせるのが甘くなりすぎないポイントかと思います。

私も早速、1月のネイルにリビングコーラルを取り入れてみました!

ネイリストさんに画像をお見せして調合してもらいました。
イメージのサンゴの雰囲気も出したかったのでグラデーションで。

そして、今悩み中なのがスケジュール帳。
毎年「4月始まりのほぼ日手帳weeks」にすると決めているのですがどの色にするか楽しく悩み中です。

▼やっぱりピンクが気になるので思い切ってこの色にしようか…

 
※ほぼ日刊イトイ新聞HPより

▼でもちょっとコーラルとは違うのでこっちにしようか


※ほぼ日刊イトイ新聞HPより

この中間の色があればいいのにと思う今日この頃です。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

▼整理収納アドバイザー2級認定講座:お席がうまりつつあります。お申し込みはお早めに。

 

▼くらしデザイン教室:初回講座は学びのカフェ3周年記念セミナーにつき無料です!

 

▼LINE@:お友達登録お待ちしています!

イシドウ ナオコ
イシドウ ナオコ
石堂直子くらしデザインオフィス 1級建築士事務所 代表/ 1級建築士/ インテリアコーディネーター/ 福祉住環境コーディネーター2級/ 整理収納アドバイザー1級/ 整理収納アドバイザー2級認定講師/ 福岡市在住 2女1男の母。 大学卒業後、建築業界に従事。主に住宅の設計に携わり、特にリフォームを得意とする。 結婚後7度の引越し経験からモノとの付き合い方、整理収納の奥深さに目覚める。