子供部屋どうする?

我が家は木造一軒家。
2階には部屋が3つあります。

以前の2階の使い方は

①私の仕事部屋
②夫婦と小3長男の寝室及びクローゼット
③長女、次女の共同部屋(寝床(2段ベッド)、勉強スペース、長女クローゼット)

で分けて使っていました。

同性の姉妹は、”まあ同じ部屋でよかろう”と思っていたのですが、中3受験生の長女は我慢の限界が来たのか、激しく個室を要求してきていました。

“受験生”という印籠をかざし訴えてくる長女に根負けし、2階の部屋のシャッフル計画を考えてみることとなりました。

↓2階に割り当てたい用途は以下の通り

・家族5人分の寝床
・中3長女の勉強スペース
・中3長女のクローゼット
・私の仕事スペース
・夫婦のクローゼット
・小5長女、小3長男の勉強スペース(オプション)

これをなんとか3つの部屋に割り振らなければならないのですが、明らかにに部屋が足りません。。

子供部屋が要る期間はそんなに長くないので工事までして部屋数を増やすのは考えていませんし、何と言っても予算はそんなにかけられません。あれやこれや考えた結果、

①中3長女の個室
②私の仕事スペース、及び小5次女と小3長男の勉強スペース、及び夫婦のクローゼット
③夫婦+下の子二人の寝室

という感じで3室に割り振りました!

日曜日の午後丸ごと使い、言い出しっぺの長女とプランナーの私でかんばりました。

今まで私が仕事で使っていた勉強机(親戚からのおさがり)は長女が使うことにしたので私は新婚時に購入したダイニングテーブルをデスクに使うことにしました。
安物だし、すっかり汚れて古びていますが、さすがテーブルだけあり、作業スペースがたくさん取れてゆったりです。ただ、収納がないので引き出しキャビネットを買い足ししました。ついでに手元灯も購入。

今まで姉妹でおそろいの勉強机(無印良品オーク)を使っていましたが、下の子二人が使うことになりました。長男は今までマイデスクがなかったのでとても嬉しそう。早速机の周りをデコレートしていました。

↓③夫婦+下の子二人の寝室はこんな感じ

8帖の部屋にベッドだらけです!
2段ベッドの下は古いカーテンを天蓋風に取り付けて、次女が使っています。
相部屋とはいえ、個室からの降格の次女は模様替えに乗り気でなかったのですが、これでなんとか気を静めてもらいました。。

これでしばらくやってみます!

前回、2階の部屋の模様替えをしたのはたったの2年前、その時はこれがベストだと思っていたけど、時の流れで状況は変わるのです。

私は人様のお部屋を提案する仕事をしているのですが、いつも時間軸を意識してプランをしています。
先を見越していろんなシチュエーションを想定するのですが、やはり家族のライフスタイルの変化は想像を超えるものなんだなと改めて気づきました。

なので家は作りこまず、家族の変化に対応できるのが一番なのです。

→やっぱり末っ子男子は中学になるころには個室が必要になるのかな?
→その時は私たち夫婦が下の和室に移るしかないかな~。
→私の仕事スペースどうしよう。。

悩みは尽きませんし、できることに限りはありますが、住まいについてあれこれ考える時間はとても楽しいです。
この先どんな変化が起こるのかワクワクしています。

ところで

①長女の部屋と③私たちの寝室 の間に不思議な窓があるのです。

我が家は中古住宅を購入して住んでいるのですが、この窓を最初のリフォームの時に無くしてしまうかどうか迷った挙句、なんだか面白そうだったので残しました。
長女はプライバシーが保てないと断固撤去を訴えているのですが、いかに。。

ということで、次回はこの窓のその後をレポートをさせていただきます。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

▼整理収納アドバイザー2級認定講座:丸一日使ってガッツリ整理について学びます。とても満足度の高い講座です。福岡会場6/16開催まであとわずか!

 

▼くらしデザイン教室:ただいま開催中!気軽に参加できる講座です。石堂がどんな人か確認できます(笑)

イシドウ ナオコ
イシドウ ナオコ
石堂直子くらしデザインオフィス 1級建築士事務所 代表/ 1級建築士/ インテリアコーディネーター/ 福祉住環境コーディネーター2級/ 整理収納アドバイザー1級/ 整理収納アドバイザー2級認定講師/ 福岡市在住 2女1男の母。 大学卒業後、建築業界に従事。主に住宅の設計に携わり、特にリフォームを得意とする。 結婚後7度の引越し経験からモノとの付き合い方、整理収納の奥深さに目覚める。