「きのう何食べた?」をインテリア照明目線で見てみる

わたしの趣味はドラマを観ることです。

今期イチオシは何といっても「きのう何食べた?」!

西島秀俊さん演じるシロさんと内野聖陽さん演じるケンジが2LDKのアパートで暮らす日々を描いたドラマです。

最初は西島さん目当てでで見始めたのですが、すっかり内野さんの振り切った乙女の演技にクギ付け状態になっています。

毎回出てくるシロさんの作る美味しそうな料理を見よう見まねで家族に作ってみては、再現力がイマイチ足りないのか、「最近変な料理が多いね」と言われております。。

ところで、職業柄ですが、
いつもドラマをみる際に気になるのはインテリアです。

今回のシロさんのアパートのインテリアもとても興味深い。

シロさんは40代男性、職業は弁護士ということで、落ち着いたトーンのインテリアでまとめられています。でも、食費を月に2万5千円に抑える倹約家であるという設定もあり、どことなく生活感のある感じにも仕上げてあります。

インテリアの美術協力のリグナさんのページはコチラ

家具や壁紙は男前なモノがチョイスされています。

その中で私の目がいったのは照明。

全体照明は照度を抑えてあり、デスクスタンドやフロアスタンドがいくつも、本当にいくつも置いてあります。


※画像はお借りしています

天井からの光を最小限に抑え、いくつものスタンド照明で二人の温かい住まいを演出しています。
特にキッチンカウンターの下の丸っこい足元照明は良い仕事をしています。

ドラマの前半(確か1話か2話)、二人が出会って一緒に暮らし始めたころの描写があったのですが、その頃よりダイニングテーブルが変わっていたり、照明が増えていたりしていて、ドラマにおけるインテリアの役割って大きいんだなと感心してみています。

そんな「きのう何食べた?」も残すところあと2話。お名残り惜しい!ロス確定です。。

※「きのう何食べた?」テレビ東京系 毎週金曜深夜0時12分放送

「インテリア照明目線でドラマをみても面白いよ」とお伝えしたくて、ブログにしたためました。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

▼整理収納アドバイザー2級認定講座:人生を好転させる「整理」のスキルを習得しよう!

 

▼くらしデザイン教室:ただいま開催中!気軽に参加できる講座です。石堂がどんな人か確認できます(笑)

イシドウ ナオコ
イシドウ ナオコ
石堂直子くらしデザインオフィス 1級建築士事務所 代表/ 1級建築士/ インテリアコーディネーター/ 福祉住環境コーディネーター2級/ 整理収納アドバイザー1級/ 整理収納アドバイザー2級認定講師/ 福岡市在住 2女1男の母。 大学卒業後、建築業界に従事。主に住宅の設計に携わり、特にリフォームを得意とする。 結婚後7度の引越し経験からモノとの付き合い方、整理収納の奥深さに目覚める。