ジェルネイルオフに挑戦

 

ネイルサロンに通い始めて約2年。

いつもお世話になっていたネイリストさんが、この度めでたく産休に入り、新しいネイリストさんを開拓するのも何となく気乗りがしない中、どんどん爪は伸びるばかり。

新型コロナの影響でステイホームな日々を送っていたので「ま、いいか」と思って過ごしていましたが、緊急事態宣言も解除され社会は徐々に動きつつあります。
さすがにこの爪はみっともないと思い、思い切ってセルフジェルネイルオフをしてみました。

やすり、アセトン系除光液、コットン、アルミホイル、プッシャー、ホホバオイルを用意して「いざ勝負!」

かなり、やすりで表面をこすらないと除光液が効きません。

100均で買ったプッシャーはいまいち使いづらく、結局、片方の爪でこすったり、無理やり剥いだり(←これ絶対やってはダメ)しながら、やすりをかけては除光液、プッシャーで格闘すること2時間。

そんな雑な性格のおかげで、やや爪にダメージを与えてしまいました。
ホホバオイルをたっぷりと塗り、保湿してなんとか完了。

やはり『餅は餅屋』です。
いつもササッとしてくださるプロはすごいと思いながら、久しぶりの裸爪を眺めて達成感をかみしめる私(^-^;

その後、PCのキーボードを打ったり、料理したり、目のコンタクトを扱ったり、何かつまんだりがこんなにしやすいものだったのか!と感じる毎日です。

毎月ネイルの色を変えて、モチベーションを上げる日々も楽しかったですが、しばらくは裸爪を満喫したいと思います。

ふくよかな指に小さな爪の私には裸爪が似合のかも、と思ったりしています。

手先は結構、他人の目につくところだから、と始めたネイルではありますが、裸爪でも、爪をケアして形を整えたら健康的で、それはそれで良いのかもしれませんね。

イシドウ ナオコ
イシドウ ナオコ
石堂直子くらしデザインオフィス 1級建築士事務所 代表/ 1級建築士/ インテリアコーディネーター/ 福祉住環境コーディネーター2級/ 整理収納アドバイザー1級/ 整理収納アドバイザー2級認定講師/ 福岡市在住 2女1男の母。 大学卒業後、建築業界に従事。主に住宅の設計に携わり、特にリフォームを得意とする。 結婚後7度の引越し経験からモノとの付き合い方、整理収納の奥深さに目覚める。