お誕生日プレゼントを買いに

先週、次女が12歳のお誕生日を迎えました!

母(私):「お誕生日プレゼントは何が良い?」
と聞くと、
次女:「画材が欲しい!」とのこと。

つまり、絵を描く道具が欲しいそうです。
次女は絵を描くのが好きで、去年はたしかコピック(ペン)を大量買いしましたが、今年は水彩画の道具も欲しいそうです。

娘:「お母さんと一緒に大きい文房具屋に行って、買って良い金額いっぱいまで買いたい!」
母(私):「それならば、老舗の文房具屋さんへ連れて行ってしんぜよう。」
ということで、福岡市中央区赤坂の『山本文房堂』さんへ行ってきました。

私が大学で建築の勉強をしていたころ、模型の材料を買いに行って以来です。佇まいはそのままで懐かしい!

今年で創業88年。歴史を感じます。

マニアックな商品が多く、娘の瞳も輝きます。

▽模型材料売り場

私は店内を一周見回って、模型材料売り場で昔を懐かしんだりした後、娘のところに戻ると、何か集中している様子。

こうなったら長いんです…。

私はせっかちなので、そばに居たら急かしてしまいそうだったので、「1時間くらいで戻ってくるね」と言って近くのスターバックスで休憩☕。

一時間たって、もしかして待っているかなと思いながら戻っていくと、まだ熱心に選んでいる様子。
私に気が付くと、もうだいたい計算して買う商品を決めていたとのことでした。

若干の予算オーバーは目をつむって、会計をしてもらい、店を出る頃にはもうお昼をとっくに過ぎていていました。
立ちっぱなしでお腹がすいたであろうと、急いでお昼ごはんを食べに行きました。

文房堂の近くにある、前から行ってみたかったフレンチトースト専門店『Ivorish』へ。
いつもすごい行列だけど、その日はそうでもない気がして待つことにしました。

待っている間、思ったより席が空かないので若干イライラ気味の私を諭すかのように、買った画材の説明を延々と話す次女。
絵具の色の意味を一つ一つグーグルで調べたりしていたら、結構楽しく時間がすぎました。

結局1時間待ち、娘はがっつりお食事系のフレンチトースト、私は甘いプレーンのフレンチトーストを選び、シェアして食べたら大満足でした。

美味しそうなフレンチトーストの写真をアップしようと思ったのですが、お腹がすきすぎて、最初に写真を撮り忘れるという、いつものミスを犯していました…。

▽食べかけですみません…。

子どもとばかり思っていたけれど、日々成長して、興味のあることが増え、諭されたり、教えてもらえることが増えてきている今日この頃。

母は嬉しく、楽しく、頼もしく思った一日でした。

イシドウ ナオコ
イシドウ ナオコ
石堂直子くらしデザインオフィス 1級建築士事務所 代表/ 1級建築士/ インテリアコーディネーター/ 福祉住環境コーディネーター2級/ 整理収納アドバイザー1級/ 整理収納アドバイザー2級認定講師/ 福岡市在住 2女1男の母。 大学卒業後、建築業界に従事。主に住宅の設計に携わり、特にリフォームを得意とする。 結婚後7度の引越し経験からモノとの付き合い方、整理収納の奥深さに目覚める。