検証!ロボット掃除機

9月なりましたが、もう少ししたら私の誕生日がまいります。

今年はめずらしく夫が誕生日プレゼントを買ってくれるそうです!

この間ピアスを購入する際、だいぶ迷った末、純金は諦めて、メッキのピアスを購入したのですが、そういうことならもう少し待って、夫に純金のを買ってもらえばよかったと悔やまれますが、そういったヒカリモノではなく、実用的なものが良いらしい。

「ロボット掃除機はどう?」とのこと。

そうか、私がなかなか掃除機をかけないことを気にして(ばれて)いたか・・・。

特に夏休みの間はいつも家に子供がいるし、暑いしで床の埃は見えないことにしていた感は否めない・・・。

気になるなら自分ですれば?と言われない前に対策を立ててきたな。

でも、あったらいいなとは思っていました。
夫が買ってくれるなら喜んで!ということで、これを機にロボット掃除機について調べてみることにしました。

サイトを見てみると、機能も値段も様々で、本当に何が良いのかわかりにくい。
いろんな人のレビューや記事を読んでだんだんわかってきました。

・マッピング機能
・効率的な走行能力
↑これら機能のため高度なAI機能、多種のセンサーやカメラ内蔵が必要となる
・スマートスピーカー、スマホ連動
・自動ごみ捨て機能
・静か
以上の機能を求めると値段が高くなるみたいです。

私が求めているものは
・ある程度の吸引力(カーペットの上もガシガシ掃除してほしい)
・とにかく丈夫
・シンプルな機能
・予算5万円台まで
ごみ容量や充電、稼働時間、部屋ごとの設定、Iot機能などはそんなに求めていません。

これでだいぶ絞られてきました。

▼結局行きついたのは

「アイロボット ルンバ e5」

「パナソニック ルーロ RS20」

この二つのどちらかにしたいと思います。
※ルーロのRS20かRS200での比較記事はコチラがわかりやすいです。

「ロボット掃除機といえばルンバでしょ?」というミーハー体質が疼いてみたり、「日本が誇るパナソニックの技術にはかなわないでしょ?」と思ってみたり、私の中でルンバVSルーロの白熱した攻防が繰り広げられています。

結局イメージに振り回されていたりして・・・。

今晩、夫と話して決定します。

後日使ってみた感想をブログで紹介したいと思います!

イシドウ ナオコ
イシドウ ナオコ
石堂直子くらしデザインオフィス 1級建築士事務所 代表/ 1級建築士/ インテリアコーディネーター/ 福祉住環境コーディネーター2級/ 整理収納アドバイザー1級/ 整理収納アドバイザー2級認定講師/ 福岡市在住 2女1男の母。 大学卒業後、建築業界に従事。主に住宅の設計に携わり、特にリフォームを得意とする。 結婚後7度の引越し経験からモノとの付き合い方、整理収納の奥深さに目覚める。