プロフィール写真を撮ってもらいました!

この度、3年ぶりにプロフィール写真を撮り直しました!!

今までの写真は、引きつった笑顔がどうしても気になり、早く撮り直してもらいたいと思っていたのですが、寄る年波、中年太りでコンディションは明らかに前回より不利な状況ゆえ、「痩せてから」とか「私なんて誰も見てない」とか、ウジウジ考え、一向に行動に起こせないでいました。

そんな時にフェイスブックで『今photo』というイベントを見かけました。

女性のフォトグラファー、プロのヘアメイク、そして整理収納アドバイザーの先輩でもある山田玲子さんがスタイリストまでしてくださるとのこと。

私のこの状態でもなんとかしてもらえるかもしれないと、重~い腰がやっと浮き上がった瞬間でした。

こうなったら私は行動が早いのです。

すぐに撮影の予約を入れ、気持ちだけ間食を控えつつ、撮影にのぞみました。

その日は蒸し暑い日で、午前中に現場で汗ドロドロになりながら打ち合わせした後、車でおにぎりをほおばり、午後一に撮影場所に到着。

そこは天神の一等地のビルの一室で、隠れ家感満載のスタジオでした。
恐る恐る青いドアを開けると、スタッフの3人が笑顔で迎え入れてくれました。

まずは顔の色味の確認です。

私の肌の色はイエローベース寄りなのですが、ブルーベースの要素も含んでいて、パーソナルカラーでの診断が分かれていました。

いわゆる混ざった顔なのです。
なので、いまひとつ「似合う色」が見つかりません。

あれやこれやと論議を交わした結果、『春色』で決行!(今は夏ですが…)

汗でドロドロのメイクをやさしく落とし、ほてった顔を冷やしてから丁寧にベースメイクをしていきます。
アイメイクは輪郭だけはっきりさせてシンプルに、そして、いままで使ったことのない色の口紅を塗っていただき、すっかり『春の人』になりました。(夏ですが…笑)

洋服はいろいろ持ってきたものを見ていただき、ブルーベース寄りの洋服に決定。小物もその服に合う春色の物をチョイス。

髪型もばっちり決めて、撮影準備完了!

『なに?私、モデルみたいじゃん!』と思いつつも、かなりテンパる私。

しかし撮影本番は、知り合いの玲子さんをはじめ、スタッフの皆さんの手厚いフォローにより徐々にリラックスすることができました。

出来上がった写真をみたら断然後半の時の方が良い顔をしていると思います。

恥ずかしながら、少し掲載させていただきます…。

▼前半 ちょっとお堅めパターン

▼ポーズにも挑戦!

▼一番お気に入りのショット!

私が絶対に取らないようなポーズにも挑戦して、オバチャンなりに楽しかったです。

出来上がった写真を確認し、精一杯の自分を客観的にみることができ、いろいろと気づきがありました。

・色によって顔の見え方が全然ちがう
・歯は見せないほうが良い
・やっぱり痩せなくてはいけない
・二重顎をどうにかしなくてはいけない
・兄に似すぎで血は争えないこと

などなど…。

やはり「家も自分も客観的にみるのは大切です。」と、家づくりと整理収納に無理やり結びつけ、落ちもついたところで…

snap! snap! kono cameraスタッフの皆様、ありがとうございました!

イシドウ ナオコ
イシドウ ナオコ
石堂直子くらしデザインオフィス 1級建築士事務所 代表/ 1級建築士/ インテリアコーディネーター/ 福祉住環境コーディネーター2級/ 整理収納アドバイザー1級/ 整理収納アドバイザー2級認定講師/ 福岡市在住 2女1男の母。 大学卒業後、建築業界に従事。主に住宅の設計に携わり、特にリフォームを得意とする。 結婚後7度の引越し経験からモノとの付き合い方、整理収納の奥深さに目覚める。